.装着する指の一番太い部分(第2関節あたり)に糸などを1周半ほど巻きつける (ゆる過ぎず、きつ過ぎず、リングをつけた時のイメージで指になじむように)
.巻きつけた糸の交わるところにマジックなどで印をつけ、しるしの間を測り、 下記の表よりお調べください。 しるしの間の長さが51mmの場合は11号。53.5mmの場合は13号というように
号数 指周り(mm) 指輪の内径(mm) 号数 指周り(mm) 指輪の内径(mm)
1号 40.8 13 15号 55.5 17.7
2号 41.9 13.3 16号 56.6 18
3号 42.9 13.7 17号 57.6 18.3
4号 44 14 18号 58.6 18.7
5号 45 14.3 19号 59.7 19
6号 46.1 14.7 20号 60.7 19.3
7号 47.1 15 21号 61.8 19.7
8号 48.2 15.3 22号 62.8 20
9号 49.2 15.7 23号 63.9 20.3
10号 50.3 16 24号 64.9 20.7
11号 51.3 16.3 25号 66 21
12号 52.4 16.7 26号 66.9 21.3
13号 53.4 17 27号 68 21.7
14号 54.5 17.3 28号 69.1 22
※正確な測り方ではございませんので、あくまで目安としてお使いください
※測る時間帯によってサイズは多少異なりますので(むくみなどで) 朝・夕2回測ることをおすすめします。

ページトップへ